アメ車☆旧車ライフ☆カトラス

アメ車旧車を中心に、クルマにまつわる話を綴ります。

旧車

スーパーデラックスからデラックスへ、グレードダウンを目指したGS130クラウン。【座学編】

普通の人はグレードアップを目指しますが、ヘソ曲がりな当方はわざわざグレードダウンさせましたw

西部警察「無防備都市」のレディーバードTU-89 355

かつては残存していた、西部警察の第一話・二話の為に製作された劇用車両です。

初めての愛車、MS110クラウンを手にするまでw【愛車遍歴】

当方が最初に入手したクルマ、MS110クラウンSDXの話です。

発掘されたマーキュリーグランドマーキーの写真から検証・考証してみた。

先日実家に戻った際にフィルムで撮影されたカラープリント写真を発掘しました。今回はその中から新宿副都心で撮影された写真を検証します。

スカGだけがスカイラインじゃない!ハコスカよりも前のスカイライン

今回は、ハコスカより前のスカイラインの話です。

スカGだけがスカイラインじゃない!バン・エステート編

前回ショートノーズのスカイラインに関して話しましたが、今回はバン・エステート編です。

スカGだけがスカイラインじゃない!ショートノーズのスカイライン

自称スカイライン通の皆さんからも忘れられた、スカGでないスカイラインの話です。

ウォッシャー液が出ないと車検に通らない? カトラスの厄介なウィンドウウォッシャー機構

カトラスのウォッシャー液の出が悪くなって苦心した時の話です。

インパラではない、1964年式シボレーベルエアの仰天路上トラブル。

今の普通のクルマに乗っていたらあり得ないトラブルの体験話です。

旧車・アメ車、クルマの手放しかた。 愛車のその後。

当方の歴代の愛車の顛末を記します。決して良いクルマの手放しかたとは言えないかも知れません。

旧車のパーツの入手方法。GS130クラウン部品商編

DIYでクルマいじりをしない人には関係ありませんが、自分でもクルマをいじっていると純正部品が必要になる場合もあると思います。当方がGS130クラウンのDIY作業をした際の、純正部品の入手方法の話です。

ハザードではなくて駐車灯って? 1970年式カトラスに残っていたディーラー車ならではの痕跡。

前回赤いウインカーについて述べましたが、今回はカトラスに残っていた駐車灯の形跡にまつわる話です。

ウインカーが赤色で点滅、カトラスや64ベルエアの赤一色テールライト 旧車の保安基準

当方の1970年式カトラスや、かつて所有していた1964年式シボレーベルエアはリアのウインカーがアンバー(燈色)ではなくブレーキランプと共用の赤色です。今回は旧車の赤いウインカーに関する話です。

缶スプレーを使った外装のDIY補修で注意しなければならない事。DIYレストア

前回、DIYによる外装の補修と全塗装(自家塗)を行った話と、自家塗に関する私見を述べました。今回は自家塗のその後の話です。

DIYで、旧車 アメ車のレストアもどき(自家塗)の作業をやってみた結果。

前回レストアの定義について私見を述べましたが、今回は素人が痛んだボディの修復を試みた結果の話です。

旧車 アメ車のレストアについて知っておいて欲しい事。

旧車やアメ車の販売広告でレストア済という文字を目にした人も多いと思います。又、旧車やアメ車にお乗りでクルマが痛んできて、レストアを漠然と検討している人も居るかも知れません。そこで旧車 アメ車のレストアについて数回に渡って実例や私見を述べたい…

旧車維持のウイークポイント、消耗品・定期交換部品以外が破損する。ワイパーアーム

旧車の維持は、普通の現代車と同様にはいかない色々な苦労が有ります。今回はワイパーアームが壊れて交換した際の話です。

車上荒らし未遂事件で壊されたキーシリンダーをDIYで修理してみた。

車上荒らしに壊されたGS130クラウンのキーシリンダーを自力で直してみた話です。旧車の鍵構造の参考になればと思います。

車上荒らし未遂の被害にあった後のクルマの修理とセキュリティについて。

前回車上荒らし未遂に遭い、警察に届けて犯人は逮捕された事は書きました。今回は、クルマの修理と防犯対策をどうしたかを記します。

旧車に黒染めワイパーブレードは似合わない。旧車にマッチするワイパーブレード

1970年代頃までのワイパーアームがシルバーだった頃の旧車に似合うワイパーブレードの話です。

車上荒らし未遂被害にあった際の顛末。犯人は逮捕されたが・・・。GS130クラウン

かなり前の話になりますが、車上荒らしの未遂事件の被害にあった際の話をします。もしかしたら実際はこんな感じという参考になるかも知れません。

遠出した出先で立ち往生!タイミングベルトでなくタイミングチェーン車でレアなトラブル

今回は遠出した出先で立ち往生して、自走での帰還が困難になった時の話と、その時のタイミングチェーン車でのレアなトラブルを紹介します。出先でクルマが動かなくなる事は稀なので、自走不能になった場合どう対処するかの参考になるかも知れません。

アメ車にの日本のナンバープレートはそのまま付かない?ナンバーボルト穴ピッチ違い対策。

アメリカのナンバープレートと日本のナンバーは、ヨーロッパの横長なナンバーと違って一見カタチが似てますがサイズが違います。当然そのままでは日本のナンバープレートは装着出来ません。今回はそのへんの蘊蓄話です。

クルマの履歴書、詳細登録事項等証明書。カトラス40年間の経歴を調べてみる。

自分のクルマが中古車で、以前からナンバー付きで日本で登録されていたのであれば、その履歴を確認できる事はご存知ですよね? 当方のカトラスが、過去40年間どんな歩みをしていたのか詳細登録証明をとってみた話です。

旧車ライフの始め方。旧車・アメ車を手に入れて楽しめる人と憧れで終わる人、その違いは何?

気になる旧車・アメ車はあるけれど、身近に旧車オーナーも居なくてどこで手に入れればいいかも判らず、故障や維持費も心配で実際には手を出さない人が大部分だと思います。ぶっちゃけリアルなアメ車や旧車を維持するのは正直しんどいです。それでも一線を越…

マツダ100周年便乗企画wマツダ車の思い出がロードペーサーとカスタムキャブとHCルーチェのLPG車ってorz

去る2020年1月30日が1920年の東洋コルク工業株式会社設立から創立100周年という事で、ツイッター上で盛り上がっていました。便乗して当方も何かマツダ車にまつわる話を・・・と記憶を辿ってみたのですがメジャーなマツダ車の思い出が皆無orz普通の人ではあり…

推定走行10万キロ超え、メーター改ざん過走行車を買ってみた結果ww

推定走行距離10万キロ超え、推定メーター巻き戻しでしかもアメ車などのヤバい物件。そんな普通の人が手を出さないクルマを実際に購入して使用したらどうなったでしょうか?レビューしてみました。 メーター改ざん過走行車の実例集です。実際はこんな感じです…

BNR32カルソニック スカイラインGT-Rとp's モータースポーツと日産プリンス東京販売ディーラーステッカー

p's モータースポーツ(日産プリンス東京販売株式会社モータースポーツ室)の、 BNR32カルソニックスカイラインGT-Rの絵柄の入った約30年前のノベルティ品にまつわるお話です。

インドネシアの旧車、S38ハイゼットや初代デリカがキモい件w カロセリカスタム

インドネシアの1BOX系旧車はボディが地元で独自に架装されている為、見慣れない姿で結構キモイですw そんなインドネシアの1BOX系旧車を紹介します。

ダサカッコイイ?14インチホイールキャップ選手権wwwホイールカバーを交換してみる。カトラス編

今ではアルミホイールが主流ですが、かつて、昭和の時代はスチールホイールに金属製のホイールキャップを被せてあるのがデフォルトでした。そんな昭和のホイールカバーの話です。