アメ車☆旧車ライフ☆カトラス

アメ車旧車を中心に、クルマにまつわる話を綴ります。

ダッジチャレンジャー4年半のクルマいじり・レーシングストライプを貼ってみる。入門級カスタム

ダッジチャレンジャーを所有して4年半の間のカスタム項目を紹介します。

stripes

  当方は基本的にノーマル派なので派手なカスタムは好みません。なのでカスタムと呼ぶほどではなくクルマいじりですね(;'∀')

  • レーシングストライプ

当方のダッジチャレンジャーは

  • 赤レーシングストライプ
  • 無地
  • 青レーシングストライプ
  • 無地
  • 青レーシングストライプ

と4年半で目まぐるしく仕様変更していますww 青レーシングストライプはアメリカから輸入してDIYで施工です。

 

 

DIYは難易度が高いのでプロに依頼するのが吉w

  • 赤レーシングストライプ

購入当初は販売店が施工した派手なレーシングストライプが貼られた仕様でした。

このボンネットからルーフを経てトランク~リアバンパーまで突き通すレーシングストライプはオッサンの当方にはチョと派手ww


ぶっちゃけ販売店が素気ないどノーマルから、売れるようにわざわざ施工したこのレーシングストライプと22インチの大径ホイールと3面スモークが嫌で仕方がなかったのですが、予算内で購入できるのがこのクルマ一択だったので、取りあえず買ってからどうするか考える事にしました。ローダウンされていなかったのが最大の救いですw

stripes

 普通なら、どノーマルより初めから派手なレーシングストライプと22インチの大径ホイールで3面スモークでローダウンされていた方が大喜びなのでしょうけどww

 

  •  無地

派手なレーシングストライプは乗り始めて1週間で剥がしてもらいました。別記の当て逃げ事故でリアバンパーが破損し、リアバンパー部分のレーシングストライプが欠損して社外品なので全く同一の代替品が判らず、そこだけの貼り直しは出来ないので、全部剥がすか全部剥がして一から貼り直しのどちらかで対処して欲しいという口実で剥がしてもらいましたが、ぶっちゃけ派手なレーシングストライプが嫌だったからなのは内緒ですww

stripes

素人では絶対上手く剥がせないレーシングストライプなので、ずっとそのままで乗るつもりが1週間でオサラバ出来てスッキリしました。

約1ヶ月後に修理から戻ったら22インチの大径ホイールも安値で叩き売って純正18インチに交換。

stripes

シンプル・イズ・ベスト

 

  • 青レーシングストライプ

その後かなりコダワって1970式R/TのレーシングストライプをモチーフにしたデザインのストライプをDIYで施工しました。

e-Bay(セカイモン)でプロモーター・ストライプス社製「ミッドボディサイドストライプ 2008-2015」をアメリカから取り寄せました。2016年当時の価格で本体は55ドル30セント(6.000円台前半)送料・手数料入れても1万円しないくらいで購入出来ました。

stripes

1970年式ダッジチャレンジャーR/Tにオプション設定されていたストライプと同型で、本物は黒でストライプの途中にR/Tのスクリプトがデザインされているのですが、当方の車両はR/TではなくSEだったので文字なしのストライプを見つけるのに苦労しました。色も黒にするか青か赤か散々悩みましたww

 

  • 無地

しかし、貼ってから1ヵ月足らずで自損事故で剥がす羽目になりましたorz

暫く白一色に逆戻りorz

stripes

 

  • 青レーシングストライプ

その後再びDIYでレーシングストライプ施工にチャレンジ。前回ストライプのふちどりのラインが細すぎて素人ではグニャグニャになってしまったので、今回はデザインより貼りやすさ優先で前回より貼りやすいストライプを選びました。

stripes

再びプロモーター・ストライプス社製で、2017年当時で本体58ドル80セント(7000円弱)総額1万円強位でした。前回同様e-Bay(セカイモン)でアメリカから取り寄せ。

 

 

しかしやはり素人には難易度が高く、素人施工で雨水が侵入してしまった部分がササクレたように剥がれてしまい、貼り直せないので誤魔化しでステッカーを貼っています。

stripes

stripes

その誤魔化しで貼ったステッカーも経年劣化で今ではボロボロですorz

愛車のカスタムでは、リペイント、カーラッピング、バイナルグラフィック等ありますが、レーシングストライプも結構イメージチェンジに有効かも知れません。

塗装や大面積のカーラッピングよりハードルは低いですしw

しかもレーシングストライプ自体はアメリカから取り寄せれば1万円台w

 

  • レーシングストライプを施工してみた感想

レーシングストライプを施工してみた感想ですが、さすがに素人には難易度が高すぎます。

超慎重に作業したので幸い失敗してストライプをダメにしてしまう事はありませんでしたが、注意力のない人だったらうっかりミスで途中でダメにしてしまい買い直すか剥がす羽目になるリスクがあります。

やはりプロに依頼するのが正解ですw

  • 品質は悪くない

一式60ドルしないので品質を疑うかたも居るかも知れませんが、シート自体は3M製なので正しく貼れていれば、剥がれたりすぐに褪せたりはしません。

正しく貼れてないと端部が傷んできます。徐々に色褪してきているとは思いますが、今のところ気になるような退色のしかたではありません。

 

塗装のようなハードルの高さはなく、最悪万一気に入らなかった剥がすことも出来なくない(再塗装車ではない・貼ってすぐ剥がす・プロに依頼する等条件はあるが…)ので愛車をちょっとイメージチェンジさせるのには良いかも知れません。

 楽天でダッジチャレンジャーのフード用デカール見つけました。レーシングストライプで検索すれば汎用のデカールが各種ヒットします。


ダッジチャレンジャー ファーストエディションスタイル レーシングストライプ ラリーストライプ First EdtionDODGE CHALLENGER 392 RACING STRIPESカスタム オート パーツ ドレスアップ DIY custom auto parts