アメ車☆旧車ライフ☆カトラス

アメ車旧車を中心に、クルマにまつわる話を綴ります。

ご存知ですか?2021年からのナンバーフレーム規制について。

2016年(平成28年)4月から、それ迄曖昧だったナンバープレートの表示に関して具体的な禁止事項が明文化されて厳しくなった事はご存知かと思われます。

今回2021年4月からは更に細かい規定が加わります。さっと流し読みいただくと良いかと思われます。

  •  かなり細かく規定されるナンバーフレーム

2016年から、ナンバープレート表面を覆う透明カバーやタテにナンバーを取り付けるのが禁止となったのは知っていると思いますが、その時一緒に公示された更に細かい規定が猶予期間を経て2021年4月から施行されます。
ナンバーフレームにかなり規制が加わります。知らないで検挙されないよう読んでみて下さい。

 

 

公式はこちらです。

www.mlit.go.jp

公式から出典した図の通り、2016年からはナンバーを覆う透明カバーや折り曲げ、タテ置きや文字に被るナンバーフレーム等がダメになりました。

number出典:自動車:~ナンバープレートを見やすく表示しましょう~ - 国土交通省

 

 

2021年4月からはナンバープレートの設置角度等がかなり細かく規定されています。
ナンバーフレームも具体的な寸法でサイズや奥行を制限しています。

number

出典:自動車:~ナンバープレートを見やすく表示しましょう~ - 国土交通省

 当方はナンバーフレームを装着していないのでザッと見ただけでしたが、改めて見直すと現在社外品として流通してる物にもアウト?が出るかも知れません。
バイクのナンバーフレーム全面禁止は衝撃的です。

 

この幅の規定が、ナンバープレートの外径寸法から内側にこの幅よりめり込んではいけないのか、そもそもフレームの幅自体を指しているのかが不明ですが、もしフレームの幅自体であれば、ディズニーみたいな大きなキャラクターが付く物やD.A.Dのナンバーフレームみたいに太めでガラス玉が埋め込んである物などはダメですね。D.A.Dのガラス玉は乱反射するとイチャモンが付きそうですw

 

気になる人は直接上記リンク先に問い合わせてみて下さい。

 

実際に当方の車両のナンバープレートの縁を測ってみたところ、どうやら外径寸法から内側にめり込んではいけない寸法のような気がします。但し気になる人は直接国土交通省に問い合わせてみて下さい。

 

ナンバープレートの取付け角度にもかなり制限が加わります。今までのようにフロントのナンバープレートを過度に寝かせると即NGですね。プラスマイナス10°ではほぼ寝かせられません。

 

と、少し脅かしたところで実際は2021年4月1日以降に初めて登録・検査・使用の届け出がある自動車に適用なので、今乗っているクルマに直接影響がある訳ではありません(;'∀')

 

 

今後クルマを新車に買い替えた際には、迂闊にカスタムやドレスアップを施すと思わぬ場面で検挙される可能性もあるので注意が必要です。


現場で取り締まる人が2021年4月1日以降という細かい点まで認知していなくて、問題ないのにナンバープレートの件で止められて、その他の不備をあちこち荒探しさせられないとも言い切れません。

 

今まで見逃されてきたUSDM等の、USライセンスプレートサイズのディーラーナンバーフレームの取り締まりもうるさくなる可能性も無きにしも非ずです。

 

覚えておいて損はないと思います。

 

へそ曲がりな当方は、フレームの色に指定がないのなら事業用自動車(緑ナンバー)のオリンピックやラグビーの記念ナンバーが、白ナンバーで緑色のフチ取りなのを逆手に取って、緑色のナンバーフレームにしてみたり、

gs130

内側にめり込んで文字に被らなければ良いのならこんなナンバーフレームはアリなのかとバカバカしい事を考えます(笑)

gs130