アメ車☆旧車ライフ☆カトラス

アメ車旧車を中心に、クルマにまつわる話を綴ります。

最後のGMアメリカンフルサイズ 1993年式シボレーカプリスワゴン

 かつては割と見掛けたフルサイズ最終のシボレーカプリス、当方も7年間愛用しました。今ではほぼ絶滅しているので、クルマ自体はあまり参考にはならないかも知れませんが、中古車の損なダメな買い方として読んでみて下さい。

capris

 色々書いてたら長くなってしまったので今回は、
  • 最終カプリス自体の立ち位置の説明
  • 当時の日本でのカプリス事情。
  • やってはいけない間違った中古車の買い方。

を紹介します。

 

  • 最後の古き良きアメリカ

1991~のシボレーカプリスはGMのFRフルサイズ B-Bodyとしては最終モデルで、基本構成は先代のBoxカプリスを受け継いでいるので乗り味はまさしく往年のアメリカンテイストでした。

GMのB-Bodyの姉妹車としては
  • キャデラック フリートウッドブロアム(セダン)
  • ビュイック ロードマスター(セダン・ワゴン)
  • オールズモビル カスタムクルーザー(ワゴン)

がありました。

 

キャデラック フリートウッドブロアム

 

ビュイック ロードマスター(セダン)

 

オールズモビル カスタムクルーザー

その後GMのフルサイズはFFへ移行し、シボレーカプリスは中東で販売されるオーストラリアのホールデンをベースとしたモデルとなり、アメリカではそのホールデンベースのカプリスPPVという警察専用車が2011年から2017年頃まで存在した模様です。

 

正真正銘最後のFRフルサイズは、アメリカ映画で壊されまくるポリスカーのフォードクラウンビクトリアと、共通プラットフォームのリンカーンタウンカーですねw

  • Win-Winだったローダウン&スムージングカプリス

当方のシボレーカプリスクラシックステーションワゴンは、当時の日本ではかなり少数派だったフルオリジナル(どノーマル)でした。

capris

当時かなり見掛けたカプリスは、スムージングと称して細々した外装パーツが剥ぎ取られ、前後バンパーやグリルは社外品に交換されてローダウン&大径ホイールの改造車でした。

 

 

これは、ちょっと嫌味な言い方をすると売る側も買う側もWin-Winな商品でしたw


売る側は、レンタカー上がり等の荒れたコンディションのクルマをまとめて安く仕入れて、現地の工場でパーツを剥ぎ取って日本で仕上げるより遥かに安価に車両を製作し、買う側は買ってからお金を掛けてカスタムしなくても既にカッコよく仕上がっていて、ホイールはプラス40万円のオプションで好みの物がラインナップから選択出来たのでホイールを後から買い替える必要もありませんでした。

 

業者はポンコツが高値で売れて、更に原価の安いオプションのホイールも40万円で売れ、ローンバックで二重三重にぼろ儲けw


買った人は、カッコいいアメ車をローダウン&スムージング済でGET、しかもホイールは自分でチョイスした大径ホイール。自分で後からカスタムして大径ホイールを履かせるより遥かにお買い得!

 

動画の車両は手間とお金を掛けてキチンと仕上げられた車両ですが、こんな感じのクルマの劣化コピー版でした。

  • 後先考えない中古車の買い方は損しかしないw

当方も予算の関係でこの手のローダウン&スムージング車両を購入するつもりだったのですが、たまたま中古車雑誌にフルオリジナル(どノーマル)が掲載されていたのを見つけて即TELしました。

 

ローダウンすらされていない鉄チンホイールのどノーマル車でカッコ悪いので誰も見向きもしなかったようで、ローダウン&スムージング車両よりかなり格安でした。

 

ローダウン&スムージング車両は、雑誌に掲載される表示価格は安いのですが、いざ店に行ってみるとホイールがオプションでプラス40万円となるのでトータルではあまり安くありませんし、展示されている実車を見に行くとかなり雑な仕上げで、内装はボロボロでガッカリしました。

 

TELしてその日のうちに見に行きました。デモカー(現在の定義のデモカーでなない)だったようで、〇時まで待ってくれとの事でその時間に訪問しました。
記憶がありませんがほぼ即断即決の勢いでしたw後先考えない猪突猛進モードです。

 

当然即金で買える資金もなく、事前にコツコツ貯金をしていた訳でもありません。銀行ローン等の審査を通して極力余計な金利負担を軽減する事もせずに、店の高金利ローンで当時最長の60回払いで契約しました。

 

高金利ローンを組んだくせに、納車整備費の13万円はケチって現状渡しとしました。

 

今更言うまでもないですが、クルマなんかは車検があるので代替時期の予測は概ね判断出来るはずで、あらかじめ代替に備えて資金を貯めておくべきですねw


自分にピッタリなクルマが出てきたときに頭金くらいでも準備があれば、躊躇せずに即動けて逃す確立も減ります。

 

自動車ローンも概ね店のローンは金利が高い傾向にあるので、事前に銀行等の金利の低めなローンを探しておいてそちらのローンを利用しないと、金利だけでもかなりの違いが生じます。当方は金利だけで40万円くらい払いました。

 

金利で40万円払うなら、低金利ローンで浮いた分で13万円の納車整備費を受けたほうが、余程お金の使い方が賢いですw

 楽天で探したら実車が販売されてましたw


シボレー カプリス セダン(シボレー)【中古】

 以前は色々出ていたミニカーもすっかり見当たらなくなってしまいました。


1/43 プルバック ミニカー【CHEVROLET CAPRICE】(全7色)シボレーカプリス アメ車【KINSMART社製】1:43

 やはりカプリスといえばポリスカーやタクシーですねw


【木製額プレゼント】 KOOLART(クールアート) 絵/イラスト(木製額付き) シボレー カプリス(ポリス)