アメ車☆旧車ライフ☆カトラス

アメ車旧車を中心に、クルマにまつわる話を綴ります。

【みんカラ】愛車ランキングの謎?【誰得?】

今回はみんカラの愛車ランキングの話題です。

 

みんカラのマイページに表示される愛車ランキングやPV数が気になる人には、もしかしたら参考になる事があるかも知れません。

  •  誰得情報?

 当方はこちらのブログへ移行する以前は、みんカラでブログを書いていました。

 

みんカラを一言で説明すると、以下のようです。

みんカラは、株式会社カービューが運営するSNSである。同時に、同社の商標でもある。 ウィキペディア

minkara.carview.co.jp

当方はみんカラのアカウントは放棄していないので、放置状態ですが自分のマイページまだは残っています。

 

ただし過去のブログのPV数の多かった数本を残して、大部分は非公開にしています。

 

放置状態なのでPV数も1日ひとケタPVの日も多いのですが、なぜかこの日は36位にランクしていますw

cutlass

画像出典:みんカラ

自分のページのPV数は、自分のPVレポートのページで確認出来ます。

1日にどのページに何PVあったのか?の記録が、1週間ぐらいの間チェック可能で、日が経つと古い記録から消えてゆきます。

 

PV数は深夜に集計され、翌朝7時頃?から前日の結果が確認出来ます。

  • 愛車ランキング

当方がみんカラをやっていた当時、結構気になったのが、マイページに表示される「愛車ランキング」です。

cutlass

画像出典:みんカラ

当方の場合、愛車ランキングにランク入りしたりしなかったりしたので謎の機能でした。

 

マイページの目立つ位置に表示されるので、順位がつくと正直かなり気になりました。

 

  • サイレント・マジョリティ

しかし、この記事を書き始めて気付きました。

 

みんカラに登録している大部分の人は、もしかしたら愛車ランキングに一度もランク入りしていないのでは?と・・・。

 

あの機能、みんカラで何か自分から情報発信しない限り、ランクにカウントされない筈でした。

 

となると、大部分の人は、取りあえず登録だけして、初めのうちはブログを書いたりするかも知れませんが、ランクにカウントされる要素を投稿する前に、すぐ飽きて放置というパターンが多いのではないでしょうか?

 

だとしたら今回の記事は誰得情報ですねorz

  • 愛車ランキングにランク入りする方法

実は当方もあの機能について、イマイチ理解していません。

ただ、順位をつけられると、気にしていないつもりでも案外気になります

 

愛車ランキングにランク入りした時の状況を確認すると、パーツレビューか整備手帳(と愛車プロフィール?)のいずれかの投稿が閲覧された時なので、それらのPV数が多いとランクが上がるようです。

 

下の図でチャレンジャーは48位ですが、総PV数は僅か10PVです。おそらくパーツレビューが1PV閲覧されているのでランク入りしたのだと思われます。 

cutlass

画像出典:みんカラ

ちなみにブログに愛車のタグをつけて投稿しても、当方の場合はブログ記事のPV数はランキングに反映されませんでした。

 

当方の場合ブログ記事がPV数のメインを占めていたので、ブログのPV数が伸びてもランク入りはしませんでした。

 

ブログ記事のPV数がランキングに反映される手続きが、何かあるのかも知れませんが、この辺がどうなっているのかが不明です。

  • 熾烈な上位争い

また当方の場合、愛車ランキングに表示されるのはダッジチャレンジャーとカトラスですが、ダッジチャレンジャーのランキングをチェックしてみると、常に同じ人達が上位を独占しています。

 

頻繁に投稿を更新している訳ではないようなので、周囲に小まめにコメントしたりイイねをつけてまわる等、何らかの工夫や対策を施しているようです。

 

あと今回ググってみたら、ランクで1位を取るために簡単なコードをプログラムして、自動でPV数を上げる操作をしていると公開した人も見掛けました。

 

みんカラのPV数のカウント方法では、自分が自分のページにアクセスしてもカウントされてしまうので、自分で大量にアクセスしてPV数を稼ぐ作戦のようです。

  • みんカラのPV数

また、はてなブログのアクセス解析も同様ですが、一人の来訪者が自分のサイトのAというページを起点にしてページBを閲覧。一旦Aに戻ってページCを閲覧後、再びAに戻ってページDを閲覧といった閲覧方法をすると、AというページのPV数(はてなブログの場合はアクセス数)が、Aに戻った回数だけどんどん上がってしまうので、PV数(はてなブログのアクセス数)=来訪者数ではないですね。

  • 分母と分子の関係

しかもこの愛車ランキングには大きな盲点があります。

 ユーザー登録台数の差です。

 

当方はユーザー登録しているダッジチャレンジャーとカトラスの2台が、マイページでランキング表示されますが、ダッジチャレンジャーのユーザー登録台数は519台です。

 

カトラスに至っては僅か9台です。

 

ちなみに調べたら、マツダ ロードスターは17,472台です。

 

ダッジチャレンジャーがユーザー登録台数519台でも、519台全車に愛車ランキングにカウントされる条件となる、パーツレビューや整備手帳の投稿がある訳ではありません。

なので僅か2PVでも45位にランクインしています。

カトラスは1PVでも、愛車プロフィール?を閲覧されたら1位になる可能性もあります。

 

カトラスはパーツレビューも整備手帳も投稿していないので、この日は愛車プロフィールを閲覧された為に2位にランキングしたと思われます。

cutlass

画像出典:みんカラ

更に調べたら

マツダレビュー

  • 登録台数66台
  • ランク1位 6PV

スズキジムニー

  • 登録台数25,848 台
  • ランク1位 757PV

このように、ユーザー登録台数の多い車種と少ない車種では、1位になるのに必要なPV数が全く異なります。

 

なので、ユーザー登録台数の多い人気車種で常時3位以内をキープしようとするとかなり苦労しそうです。

  • エア・オーナー、脳内ガレージの愛車

また、このランキングにはエア・オーナー(脳内ガレージのオーナー)も参加しています。

 

カトラスのユーザー登録台数のうち、本当に現在も車両を所有している本当のオーナーはたぶん当方のみで、一覧を見ると他はかつて所有していた車両かと思われます。

 

それでもランクの対象になる項目にPVがあれば、ランク入りするようです。

 

ダッジチャレンジャーも519人全員が実車を所有しているとは思えません。

夢想の世界のオーナーも案外多いと見ています。

 

調べたら、確か実際には230台強しか生産されてないトヨタ2000GTの登録台数が471台でした。

cutlass

多くの人が、夢の脳内ガレージでトヨタ2000GTを所有している事になります。

  • 結論

みんカラの愛車ランキング、何も表示されなければ特に気にならないのですが、中途半端な順位が度々表示される人には結構気になるモノですw

 

しかし分析してみると、余り順位に一喜一憂する程の事でもないようです。

 

それこそ1位になるには極論してしまえば、フェラーリでもランボルギーニでも、ユーザー登録台数の少ない車種の夢想オーナーになって、自分で毎日数回クリックすれば、誰でも毎日ランキングで1位をキープ出来ますw

 

そこまでして順位に拘るのも、何か虚しいと思いますが・・・(´・ω:;.:...