アメ車☆旧車ライフ☆カトラス

アメ車旧車を中心に、クルマにまつわる話を綴ります。

【実践編】スーパーデラックスからデラックスへ、グレードダウンを目指したGS130クラウン。

普通の人はグレードアップを目指しますが、ヘソ曲がりな当方はわざわざグレードダウンさせましたw

gs130

  •  外装SDXからDX仕様へ

当方の入手したベンチコラムATのGS130クラウンは、グレードが中間のスーパーデラックスでした。元々デラックスが欲しかったので、下位グレードのデラックスに外装を近付けるよう手を入れていきました。

 

  • スーパーデラックスとデラックスの違い

#13系クラウンのスーパーデラックスとデラックスの外装での主要な相違点です。

  • ウレタンバンパーと鉄バンパー
  • サイドプロテクションモールの有無
  • ドアサッシ黒染めの有無
  • フェンダーアーチモールの有無
  • エンブレム類の差異

内装がスーパーデラックスからデラックスでは大幅にグレードダウンするのでハイマウントストップランプが付かなくなるのですが、今回は外装のグレードダウンを目指すので手は加えません。

 

スタンダード仕様にするには、外装のみでも更に

  • 丸目4灯化
  • フェンダーのグレードバッジ撤去(穴埋め)
  • フェンダーミラー交換(リモコン→手動)
  • ガラス全交換(色入り→素ガラス)
  • テールランプユニット交換又は塗装
  • 黒以外は全塗装(STDは黒・ソリッドの白・ウッドミストグレー・ミズリナグリーンのみ)
  • ホイール5.5J→5J換装(タイヤ185/80R14→5.60R14)

の作業が加わります。

 

全塗装は出来てもガラスの全交換は無理ゲーですwww そもそも素ガラスが手に入りません。

 

因みにスーパーサルーン以上からデラックス以下を目指すと、更に

  • フロントグリル交換 丸目4灯化でなくDX仕様でもフォグランプ無しグリル(前期の後期はメクラ蓋)
  • テールランプユニット・ナンバーポケット交換
  • トランクキー部分オーナメント除去
  • フェンダーのインジケーター除去・穴埋め
  • 泥除け撤去
  • ドアサッシの装飾モール撤去
  • ホイール5.5J→5J換装(タイヤ195/70R14→5.60R14)※STD仕様
  • タイヤ交換(195/70R14→185/80R14)※DX仕様
  • ホイールカバー交換 ※DX仕様
  • ガラス全交換 DX仕様でもブロンズぼかし入りガラスから、水色ぼかし無しガラス。

が加わるので、もし本気で低グレード化を目指すならかなりのハードルとなる筈です。

 

※5ナンバーロイヤルサルーンとスタンダードの比較画像です。

スタンダードのほうがゴテゴテした飾りがなくスッキリしているのがお分かりになりなすか?テールランプもスーパーデラックス以下(と輸出仕様)はデザインが異なります。

gs130

gs130

なので、ショップで安直に鉄バンパーと丸目4灯にしてローダウンしただけのカスタム車は正直好きになれませんでした。

 

当方が施工した項目

  • 前後バンパー交換

簡単にバンパー交換といっても、内部のバンパーブラケットから形状が異なり、ウレタンバンパーはサイドに回り込んでいるので、エクステンションというパーツが必要で素人には割と大仕事です。

gs130

  • 泥除け撤去

当方のスーパーデラックスには後輪のみ、オプションの泥除けが装着されていました。

  • Cピラーのオーナメント交換

前期#13系クラウンのセダンとHTにはグレードに合わせてCピラーに王冠のオーナメントが装着されています。

gs130

スーパーデラックス以上のオーナメントはゴテゴテし過ぎて好きではなかったので、シンプルなデラックス以下のオーナメントに交換したかったのですけど新品は製廃で、新品が入手出来ませんでした。
ヤフオクで散々出てくるのを待って入手しました。

gs130

  • ドアサッシ黒染めを車体同色に塗装

自家塗装で缶スプレ-塗装した、バンパーのエクステンションの塗面に細かいクラックが入ってしまった為に、事故の板金補修で入庫した際にエクステンションと一緒にドアサッシも塗って貰いました。

 

出来なかった事

  • エンブレム交換

Cピラーのオーナメントを交換した際にdeluxeのエンブレムも入手しましたが、スーパーデラックスなのであえてスーパーデラックスのエンブレムのまま通しました。

gs130

  • フェンダーアーチモール撤去

フェンダーアーチモールも悩んだ末に撤去せずに残しました。

  • バンパープロテクター

本来デラックスのメッキバンパーは、樹脂製のパッドから生えたボルトで固定されるのですが、入手した中古バンパーのプロテクターが一部破損していて揃わなかったので、スタンダードと同等のメッキのバンパーボルトで固定してしまいました。

  • サイドプロテクションモール撤去

サイドプロテクションモールの有無でクルマのイメージが大きく異なるので、どうしてもやりたかったメニューだったのですが、ドアサッシを塗装して貰った際に見積もりをとったら撤去・穴埋め・塗装で10万円くらいしたので泣く泣く諦めました。


#13系クラウンのサイドプロテクションモールは、撤去するとドアに取付け穴が開いているので素人には難易度が高いです。

 

このように中途半端なデラックス仕様でしたが、自己満足ながらスーパーデラックスのまま乗るより充分楽しめました。

 

こんな仕様でも、クラウンの事を熟知した人々には当方のこだわりを理解して貰えたので嬉しかったです。

 

鉄バンパーと丸目4灯化をしてローダウンしたカスタム批判をしているように受け取られるかも知れませんが、ローダウンしたカスタム全般を批判している訳ではありません。

 

こだわりの一例です。

こちらはデラックスをカスタムした車両と見受けましたが、何も考えずに鉄バンパーと丸目4灯でローダウンしただけでなく、デラックスのフォグランプのないグリルでワイド感は残しながら、バンパープロテクターからスタンダードのメッキのバンパーボルトへ変更しています。

 

フェンダーはフェンダーミラーとデラックスのエンブレムの撤去痕はスムージングして、メッキのドアミラー化でクルマのフォルムのスッキリ感を強調しています。

 

更にホイールは社外製品ではなく、50系~110系までのクラウンの飾りホイールを使用して、ホワイトリボンタイヤと合わせています。

gs130

このようにクラウンと言うクルマを理解してリスペクトした上で、自分がカスタムで表現したい事を取捨選択した上でのカスタムなら良いのですが、誰でも見れば判る鉄バンパーと丸目4灯だけ交換して、手間のかかるサイドプロテクションモールやテールランプユニットはそのまんま。

 

挙句の果てにはCピラーのオーナメントやドアサッシの黒染めといった細部にも無頓着なカスタムが、果たして素晴らしいカスタムと言えるのか?

130クラウンと言うクルマを理解しているのか?

自分で考えて、要不要を取捨選択してカスタムしているのか?といった点への批判で、一律に鉄バンパー化してローダウンしたカスタムを批判しているのではない事を理解して頂けると幸いですw

Amazon.co.jpアソシエイト