アメ車☆旧車ライフ☆カトラス

アメ車旧車を中心に、クルマにまつわる話を綴ります。

【全塗装?】店との打合せ・アメ車1970年式カトラスの外装大規模補修【レストア?】

今回は店にオーダーしてどのような作業内容にするか打ち合わせて発注するまでの話です。 外装レストアや全塗装をショップにオーダーしようと考えている人には参考になるかも知れません。

【レストア?】店選びの話・アメ車1970年式カトラスの外装大規模補修【注意点?】

外装の傷みがDIYで手に負えなくなった、1970年式カトラスの外装の大規模補修をした話です。 今回は店を選んだ際の話です。 旧車オーナーで、世間一般で言われる外装レストアを検討している人などには参考になるかも知れません。

【レストア?】アメ車1970年式カトラスの外装大規模補修について【オールペン?】

今回は、当方が依頼して2013年末に施工を終えた、1970年式カトラスの外装大規模補修作業についての話です。

かつて道の安全を見守っていたダミーパトカー【交通安全】

今回は、昔街道沿いで見掛ける事の多かったダミーパトカーの話題です。

【マニア】アドバイスおじさんにアドバイス下さい<(_ _)>【オタク】

という事で今回はお節介なアドバイスおじさんの対処法ですw 主にTwitter等のSNSで、急に会話に割り込んできて自分の知識をひけらかして一方的にマシンガントークをする迷惑なアドバイスおじさんの対処法ですw

車庫証明どうする?、店任せ?自分で取る?代行に頼む?【代行の落とし穴】

という事でクルマを買ったとき必要な、車庫証明を取る方法としてどれが良い方法なのかを自分の経験からアドバイスします。

【旧車】日産バイソン?いすゞバイソン??ニュースになった昭和の劇レアなトラックw【昭和】

先日Twitterで、ニュースに日産バイソンという昭和のレアなトラックの名前が出てきて、日産バイソンという名前を知っている人々の間でちょっとした話題になりましたw 今回は、意外な事でニュースになったレアな日産バイソンについてのいくつかの話題ですw

【旧車】東京の旧いナンバープレートが忘れられていて衝撃的だった【シングルナンバー】

先日Twitterで東京の旧いシングルナンバーの話題がツイートされていました。 このツイートへのリプで、想像以上に東京の旧いシングルナンバーが忘れ去られていてかなり衝撃を受けました。 なので今回は、シングルナンバーと呼ばれる旧いナンバープレートにつ…

【カッコ悪い?】クルマのスタイリングの変遷、2000年代~2020年【カッコイイ】

前回は1970年から2000年頃までのクルマのスタリングの変遷について述べました。 今回は2000年から現在の話です。

【カッコイイ?】クルマのスタイリングの変遷、1960年代~2000年【カッコ悪い?】

今回はクルマのスタイリングが、どんどん当方の望まない方向へ進化していった50年間の変遷の話です。

【カーアクション】80年代映画やドラマで活躍したパトカー、フューリーとモナコ【ポリスカー】

ふ今回は80年代のアメリカ映画やドラマに頻繁に登場した1975-78プリムスフューリーにまつわる話題です。(2020/09/04追記)

【1/8スケール】日本では流行らない巨大サイズのミニカーは車種がマニアックww【ラージスケール19台紹介】

今回は1/8スケールという巨大なミニカーの紹介です。

【世界のクルマ】塩水で走るスーパーカーが最高速度380キロ???【公道走行可能】

塩水で走るクルマが最高速度380キロで走る!という情報を見つけたので調べてみました。

【OEM】兄弟・姉妹の多いクルマ選手権【軽トラ編】

今回は整理統合でOEM化が進んで、間もなく二択となる軽商用車の話題です。

アメ車はホントにダメ車だったのか?80年代カーライター達のドイツ車至上主義

アメ車は日本では長い事ダメ車と酷評され続けて来ました。果たしてホントにそんなにダメ車なのでしょうか?というアメ車論です。

ライトエースが去って、マツダボンゴが変わり、ダイハツグランマックスがやってきたww

今回は、新しくなった国内各メーカーの小型商用バンとトラックの話です。

バック・トゥ・ザ・フューチャー(BTTF)シリーズで人気のデロリアンDMC-12

今回はバック・トゥ・ザ・フューチャーのタイムマシンで有名なデロリアンDMC-12の話です。

【アメ車】オプティマ専用バッテリーチャージャーOPTIMUM-2 OPC-8000【DIY】

カトラスのバッテリー充電に使用しているバッテリー充電器の紹介です。

【DIY】ダッジチャレンジャーのメーターユニットを途中まで分解【アメ車】

前回ダッジチャレンジャーのメーター周りを分解して、メーターユニットを取り出しました。 今回はそのメーターユニットを途中まで分解してみた話です。

【DIY】ダッジチャレンジャーのメーター周りの分解【アメ車】

ダッジチャレンジャーのメーター周りを分解してみました。

トレンド顔の三菱エキスパンダー、7人乗り1.5リッターのMPV、日本未発売

今回は三菱のMPV(マルチ・パーパス・ヴィークル)三菱エキスパンダーの紹介です。

【DIY】ダッジチャレンジャーのサイドマーカー、球切れ交換【小ネタ】

ダッジチャレンジャーの右サイドマーカーが球切れを起こしたので交換しただけの小ネタです。

万が一のバッテリー上がりに役立つジャンプスターターは、旧車のアメ車にも有効か?

イザという時に大変助かるジャンプスターターについての解説です。

ダッジチャレンジャー時期ハズレの夏タイヤ交換【アメ車】

COVID-19の影響でタイミングを逃した、ダッジチャレンジャーの冬タイヤから夏タイヤへの交換。漸く完了しました。

秒でクロームホイールに替わる!?ダッジチャレンジャー純正18インチアルミ専用【ホイールスキン】

アメリカ本国では割と出回っていたと思われる、純正アルミホイールに被せる「ホイールスキン」の紹介です。

ダッジチャレンジャーのバッテリーが上がる怪現象?の情報

特定の年式のダッジチャレンジャーの一部には、バッテリーが上がってしまう症状を発症してしまう恐れがあるとの事に関する情報です。

未だにクラウンの救急車と間違われ続けているトヨタFS45Vメトロポリタン型救急車【旧車】

ワンボックスタイプの救急車が普及する以前に、メトロポリタン型救急車というリムジンのシャーシに救急車のボディを架装したタイプの救急車が主流だった時代がありました。 そんな時代のトヨタFS45Vメトロポリタン型救急車の紹介です。

【完結編】初めてエンジンチェックランプが点灯してしまったダッジチャレンジャー【バッテリー交換編】

用事で実家へ戻ろうとしたらバッテリー上がり→エンジンチェックランプ点灯の顛末です。

【その2】ダッジチャレンジャーのエンジンチェックランプが初めて点灯してしまった話【バッテリー選び】

前回のダッジチャレンジャーのエンジンチェックランプが点灯してしまい、出掛けたものの途中で引き返してきたという話のつづきです。

初めてエンジンチェックランプが点灯してしまったダッジチャレンジャー

先日、遂にダッジチャレンジャーのエンジンチェックランプが点灯したままになってしまいました。