アメ車☆旧車ライフ☆カトラス

アメ車旧車を中心に、クルマにまつわる話を綴ります。

ライトエースが去って、マツダボンゴが変わり、ダイハツグランマックスがやってきたww

今回は、新しくなった国内各メーカーの小型商用バンとトラックの話です。

  •  トヨタ・ダイハツ・マツダの新しい小型商用バンとトラック

昔は各社独自の車種をラインナップしていた国内各メーカーの小型商用バンとトラックは、徐々に整理統合が進む傾向が以前からずっと続いています。

 

そんな中、2020年にトヨタ・ダイハツ・マツダの小型商用バンとトラックが新しい編成となりました。

 

それは

  • トヨタ・タウンエース
  • ダイハツ・グランマックス
  • マツダ・ボンゴ

です。

 

  • トヨタ・タウンエース

トヨタ・タウンエースとトヨタ・ライトエースは、元々は1970年のライトエースのほうが先で、ライトエースを微妙にサイズアップさせたのが1976年に出た後発のタウンエースという位置関係でした。

granmax

画像出典:

トヨタ タウンエース (初代 1976-1982):ライトエースがベースの上級ワンボックス車 [R10] | びぃくるず

次第にライトエースとタウンエースの差異は少なくなっていって、1990年代にはトラックもバンも完全に姉妹車となりました。

 

2008年にはインドネシアで開発されたダイハツ・グランマックスを輸入して、ライトエース&タウンエースとして販売されるようになりました。

 

そして2020年のマイナーチェンジで30年間続いたライトエースの名前は廃止され、トヨタ販売分はタウンエースの名称に統合されました。

granmax

画像出典:

トヨタ タウンエース バン | トヨタ自動車WEBサイト

 

  • ダイハツ・グランマックス

ダイハツ・グランマックスは、インドネシアのアストラ・ダイハツ・モーターで開発されたクルマで、2007年からインドネシアで販売されていた物です。

 

それをトヨタ向けにアレンジして、2008年からライトエース&タウンエースとして販売されていました。

 

2020年ライトエース&タウンエースがマイナーチェンジでタウンエースに一本化されたタイミングに合わせて、日本のダイハツでもダイハツ・グランマックスとして販売される事になりました。

granmax

画像出典:

【公式】グランマックス トップページ|ダイハツ

ダイハツ・グランマックスの祖先を辿ると、軽トラのハイゼットとも言えないことはないですが、インドネシアのハイゼットは1980年代から独自の変化をしながら変遷してきたので、単純に軽トラを拡幅したモノとは言えません。

 

インドネシアでは、グランマックスをベースにした乗用ワゴン仕様として、ダイハツ・ルクシオを製造販売しています。

www.cutlass70.com

また、初代の1976年~2001年にはタウンエースのダイハツ版としてデルタワイド→デルタバン/ワゴンが存在していました。

granmax

画像出典:

デルタ・ワイドワゴン | 名車文化研究所

  • マツダ・ボンゴ

マツダ・ボンゴは1966年から続くマツダの小型商用バン&トラック(&乗用ワゴン)です。

 

1999年からのモデルは、クルマの前半分だけ最新の衝突安全基準を満たすようにモデルチェンジさせたクルマで、後ろ半分は1983年からほとんど変わった印象が薄いので、素人目には1980年代から2020年まで、パッと見で変化の分りにくい車種でした。

 

この年代は、各メーカーOEM化で車種の整理統合が進められた時代なので、ボンゴは三菱デリカバン/トラックや日産バネットとしても供給されました。

granmax

画像出典:

三菱「デリカバン」「デリカトラック」「デリカカーゴ」を一部改良

アジア・オセアニアでもフォードや起亜等のメーカーのブランドで発売されていたので、世界的な規模で見れば、かなり色々なブランドから販売されていた車種でした。

granmax

画像出典:

Ford Econovan LWB Van (1999 – 2010) – Class 1 – 0 to 1200kg – Towright

1999年から20年以上販売された先代ですが、2020年遂にモデルチェンジしました。

granmax

 画像出典:

MAZDA BONGO VAN|ボンゴバン|マツダ

と言ってもタウンエース同様ダイハツグランマックスのOEMに変わっただけですw

 

先代の時代は日産系のグループに属していたので、日産バネットや三菱デリカバン/トラックとして供給する立場でしたが、今はトヨタ系のグループなのでダイハツ・グランマックスを供給される立場となりました。

 

2010年に廃止されていたボンゴの上位車種のボンゴブローニイは、ボンゴに先行して2019年にトヨタ系のグループとしてトヨタのハイエース/レジアスエースのOEM車として復活しています。

granmax

画像出典:
 MAZDA BONGO BRAWNY VAN|マツダ

商用のバンやトラックは整理統合が進んで集約化され、軽トラ等は今ではトヨタ系グループのハイゼットベースと日産系グループのスズキキャリィベースの二択となり、ホンダは軽トラを2021年で廃止してしまいます。

 

かつて各メーカーがそれぞれ独自のラインナップを揃えていた時代を知る身としては、寂しい限りです。

 グランマックスの非売品ノベルティミニカーです。


ダイハツ グランマックス Gran Max 非売品 プルバックカー ミニカー カラーサンプル ブラック トヨタ ライトエース タウンエース OEM

 

トミカのタウンエースです。


トミカ №097 トヨタ タウンエース (箱)

 

TLVの初代タウンエースです。デルタワイドも出てた筈ですが、Amazonで見つけられませんでした。


トミカ リミテッドビンテージ LV-N99a タウンエースワゴン(黒) 完成品

 Amazon.co.jpアソシエイト